発毛効果が期待できるリアップ!副作用に注意して利用しよう

薄毛や脱毛の原因を知る

頭

クリニックに相談してみる

若いうちから髪の毛の悩みを抱えている男性は少なくありません。20代から50代にかけて比較的若い年齢の時に、おでこの生え際と頭頂部の髪のいずれか、または両方が薄くなるなどの悩みをかかえている場合は、AGAという症状かもしれません。AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」とも呼ばれます。男性ホルモンが原因で髪が薄くなる事を一般的に言います。男性ホルモンに原因がある場合、男性ホルモンであるDHTが増えることでAGAを発症することが最近の研究によって分かっています。このAGAの治療をすることで、薬で治すことができる可能性があります。薬には大きく二種類あり、塗り薬や飲み薬です。発毛の促進が期待できたり、DHTを増やさないようにする効果が期待されています。また、AGAは遺伝の可能性もあることが分かってきています。親族の中に薄毛や抜け毛で同じような症状の方がいる場合もAGAが原因の脱毛かもしれません。AGAの対応をしていてる病院やクリニックも多くなっています。博多でもインターネットなどで検索すれば何件も出てきます。博多は交通の便も良く、駅から近いクリニックも多くありますので、気軽に相談できます。博多でお住まいの方が、クリニックに行くのが恥ずかしいという場合にも配慮したクリニックもあります。博多のクリニックで一度相談をすることで、症状の進行を止める糸口が見つかるかもしれません。