発毛効果が期待できるリアップ!副作用に注意して利用しよう

男性型脱毛症の薬

錠剤

遺伝の脱毛が治る

男性ならばプロペシアという薬について知っている人が多いと思います。プロペシアは男性型脱毛症を治すために作られた医薬品です。男性ホルモンの活動が、薄毛を促進することは、昔からよく知られています。男性ホルモンの活動量というのは遺伝で決まります。薄毛の家系に生まれている男性ほど薄毛になりやすいのは、男性ホルモンの活動量が遺伝するためです。男性ホルモンが脱毛因子を誘発し、薄毛を引き起こすと男性型脱毛症になります。しかし、プロペシアを服用することで脱毛因子の発生を防ぐことができます。脱毛因子の抑制ができるのは、プロペシアの大きな特徴です。それによって男性型脱毛症の進行が止まり、薄毛が回復します。プロペシアを飲めば完全に男性型脱毛症が治りますが、飲むのをやめると元に戻ります。そのため、服用を続ける必要があります。神戸市内でプロペシアを処方しているのは、男性型脱毛症の治療をしている病院です。神戸市内には男性型脱毛症治療をしている病院が沢山あるので、プロペシアが手に入りやすい環境です。リーズナブルな価格のプロペシアのジェネリックを処方している病院も神戸市内にあります。ジェネリックはプロペシアと全く同じ成分を配合した後発医薬品です。普通のプロペシアは、1ヵ月分で1万円ぐらいかかります。しかしジェネリックなら、神戸の病院で2,000円〜3,000円位です。リーズナブルなので続けやすく、その分男性型脱毛症が治る確率が高くなります。