発毛効果が期待できるリアップ!副作用に注意して利用しよう

錠剤

男性型脱毛症の薬

男性型脱毛症を治すには、プロペシアを飲む必要があります。プロペシアは脱毛因子の発生を抑制して、薄毛を予防・改善する内服薬です。神戸市内で男性型脱毛症の治療をしている病院であれば、どこでも手に入ります。

発毛を促す育毛剤

手鏡を持つ男の人

ヘアサイクルを活性化

リアップは国内で唯一、発毛効果が認められている育毛剤です。他にも市販の育毛剤は数多くありますが、リアップにだけ含まれている有効成分があります。その成分とは「ミノキシジル」です。ミノキシジルは、皮膚科などでも薄毛治療に用いられています。医療機関でも使われる成分が含まれているからこそ、リアップは国内で発毛効果が唯一認められているのです。ミノキシジルは髪を作る毛包という部分に、直接作用する効果があります。毛包に作用して細胞の増殖などを促す事により、スムーズに行われていなかったヘアサイクルを活性化します。ヘアサイクルが正常に働くようになれば、髪の成長期も長くなり、太く長い髪を育てる事が可能です。このような効果があるリアップですが、効果に優れていると副作用もあるのではと、不安に感じる方もいるでしょう。リアップを使用して起こりうる副作用として、頭皮の赤みや湿疹、かぶれや痒みなどが挙げられます。この他には頭痛やめまい、気が遠くなるなどの精神神経系の症状や、胸の痛みなどもあるようです。また、原因が分からない急激な体重増加、むくみもリアップの副作用として広告されています。頭皮のかぶれなどはリアップの副作用とすぐに判断できますが、他の症状が出ても育毛剤の副作用とすぐに分かる方はいないでしょう。このような副作用は誰にでも起こるという訳ではありません。多くの方が副作用が出ずに、リアップを使い続けています。使用する際は、このような副作用が出るケースもあると覚えておけば安心です。

頭

薄毛や脱毛の原因を知る

20代から50代の薄毛で悩んでいるならば、治療すれば治る可能性があります。AGAは遺伝や男性ホルモンが原因で脱毛や薄毛などの症状がでてきます。博多にお住まいであれば、近くにクリニックがありますので、一度相談してみることをおすすめします。

男性

毛髪を再生させる

HARG治療は、性別や原因に関係なくできる薄毛治療で、150種類以上の成長因子とアミノ酸やビタミンが配合されたHARGカクテルを注射針で頭皮に直接注入するものです。150種類以上の成長因子は発毛を促進し、アミノ酸やビタミンは髪質の改善や成長を助ける働きがあります。